スキンケア

FANCEL『ディープクリア洗顔パウダー』酵素・炭・泥で毛穴の汚れをゴッソリ除去。

以前、紹介した『DHC クリアパウダーウォッシュ』もかなり毛穴の汚れが落ちてひじょーに良い商品。

1回でイチゴ鼻が改善。『DHC クリアパウダーウォッシュ』酵素洗顔の凄さを知ってほしい。約2年使っている『DHC クリアパウダーウォッシュ』の酵素洗顔が本当に凄かった。1回でイチゴ鼻が改善されます。効果が分かる写真も載せているので参考にしてみてください。...

だったが、『FANCELディープクリア洗顔パウダー』も気になったので、約4ヶ月使い続けてみました。

『FANCEL ディープクリア洗顔パウダー』の成分が魅力的

旧パッケージ

1箱に小さいパッケージが30個。

1日1回の1ヶ月分として販売されいるけど、頻繁に使うと乾燥してしまう人もいるから自分の肌と相談しながら使ったほうが良い。

私は乾燥肌なので、週1~2回の頻度で使っています。

パッケージが小さいので開ける時に吹っ飛んでいかないようにね。


ディープクリア洗顔パウダーの特徴は、酵素だけでなくが入っている点。

プロテアーゼという酵素が皮脂汚れなどのタンパク質を分解して、毛穴の汚れを細かくしながら肌を柔らかくしてくれる。

の粒子になる無数の穴がスポンジのように汚れを吸い取ってくれちゃう。

そしてには、ミネラル成分が豊富に入っていて肌に栄養を与えながら汚れを吸着させて絡め取る性質がある。

汚れは落としたいけど、皮膚をバリアしてくれている潤い成分までもゴッソリ落としては意味がない。

ディープクリア洗顔パウダーの洗浄成分は、石油系界面活性剤ではなく、アミノ酸系洗浄成分を使っているから肌に優しい。

さらに、糖とヒアルロン酸が入っているから保水力が高い肌になってくれるという優れモノ。

『FANCEL ディープクリア洗顔パウダー』の使用感

炭と泥が入っているので色はグレー。

粒子がとってもとっても小さいので、くしゃみしたら全部飛んでっちまう。

水を垂らすとすぐに溶けていく。どんどん泥感が増してきた。

少しずつ水を加えて空気を含むように混ぜ合わせていくと、モッチモチの泡と変化していく。
(泡立てネットを使うとあっという間に出来ちゃう)

このモッチリ感が何とも言えない!

ザラザラしたり粉っぽい感じは一切しないので安心して。

泡をたっぷり顔に乗せて、なるべく摩擦が起きないように丁寧にクルクルと洗っていきましょ。

優しく洗ってもが汚れを吸着していってくれるので大丈夫。

洗いあがりはツルツルサッパリで凄く良い気分!

乾燥で突っ張りを感じる人は、保湿系の洗顔と混ぜて使うと全く乾燥を感じない。

私は洗顔専科のパーフェクトホイップのコラーゲンinに混ぜている。

酵素洗顔やピーリング後は、シートパックして水分をしっかり入れるのが良いですね。

綺麗サッパリした肌は、水分がグングン吸い込んでいく感じがとっても心地いい。

まとめ

酵素洗顔の種類はたくさんあるけど、それぞれ成分や特徴が違うから自分に合ったものを探した方が良いですね。

Obagi(オバジ)の酵素洗顔も気になっている。これにはビタミンCが入っているからシミ・そばかすが気になっている人に良いかも。紫外線が気になる時期にもピッタリ。

数種類買っておいて、用途に応じて使い分けるのもありですわよ。