暮らし

Apple×THE NORTH FACE『BITE SLIM(バイトスリム)』バックパックレビュー

なんたって、夏のバックパックは暑い。

背中とベルト部分に汗をかいてトップスが湿ってしまうのが難点。

そんな夏も もうすぐ夏終わる!

新しいバックパックが欲しくなったので購入しました。

13.5インチのSuface Laptopを持って、外出先で作業ができるよう選んだのが『BITE SLIM(バイトスリム)』。

パソコンやタブレット、書類など専用ポケットで仕切られていて中身はビジネス仕様なのに、外見はカジュアルなデザインなのがお気に入り。

AppleとTHE NORTH FACEがタッグを組んだ『BITE SLIM(バイトスリム)』

Apple製品をより持ち運びやすく、かつ都会的スタイリッシュなデザインで作られた『BITE SLIM(バイトスリム)』はAppleとTHE NORTH FACEが共同で作っている。

BITEシリーズの他にもTHE NORTH FACEはシャトルデイパックなども販売している。

シャトルデイパックは、BITEを少しアレンジさせて作られているのでデザインがとても似ているが、素材、カラー、サイドポケット、背面スリットなどに違いがある。止水ファスナーじゃないので雨の時少し心配な点もある。値段的にはBITEより安い。

耐水性のある生地+止水ファスナーで雨をブロック

300DポリエステルTPEコーティングで表面を覆い、止水ファスナーによって雨の侵入を防いでくれる。

レビューで止水ファスナーが開けづらい、突っかかるという方もいたので心配していたけれども全く突っかかることが無くスムーズに開いた。

ただ、片手で開けるには少し硬めではある。しっかり閉まっている感を感じる。

フロント部の下ポケットは上ポケットが少し覆いかぶさっているので雨が入り込まない工夫がされている。

地面に直接触れることが多く、擦れが気になる底面にはラバーコーティングされてより耐久性がアップされている。

ザラザラした質感で、擦れなどによる傷を心配しなくていい。

ショルダーハーネスは幅が広めで形状も肩にフィットするように設計されていて、荷物の重みが分散されて重量を感じさせない。

バックパネルの形状を見てほしい。

彫刻刀で彫ったようなラインで通気性とクッション性が考えられている。暑い時期でも汗をかきづらい設計になっている。

そして名前の通り、とってもスリム。

MacやiPadがぶつかり合わないブース

背面のチャックを開けると蛇腹状にブースが仕切られ、ピクトグラムで用途を示してくれる。

15インチのパソコンが入る大きさなので、13.5インチもちろん余裕。

BITE SLIMの全体の容量は18L。BITE(無地)は一回り大きめの29Lの容量がある。

パソコン用ブースのクッションで保護されているので、パソコンケースを付ける必要がない。

そのクッションにタブレットブースがポケットタイプで付いているので、床に置いた際の衝撃を受けなくてすむようになっている。

A4サイズの雑誌やファイルも楽々入るので多くの資料を収納しやすい。

フロント上部のチャックを開けるとスマホや小物が入れやすいポケットが付いている。

メッシュポケットの中にはキーリングが付いていて、鍵をすぐに取り出せる。

下部のチャックは少し入り組んでいることもあり、開けづらい。

上部をちょっと押し付けて広げると、中のモノが取りやすくなります。

ポケットが深いので化粧ポーチなども入れられちゃう。

さらに3つのクッションポケットが付いていて、ケーブルやイヤホンなどがこんがらがることなく収納できてしまう。

まとめ

BITE SLIM
サイズ 高さ45×幅27×奥行12.5㎝
PCサイズ 15インチ
重量 860g
容量 18L
カラー ブラック(K)、ガンメタル(GU)


【気に入ったところ】

  • スリムでシンプルなデザイン
  • 耐水性が高い
  • 用途別ブース
  • 背負いやすいショルダー

【こうだったらいいのに】

  • 13インチサイズだったらいいのに
  • 2層じゃなくて良かった

今まで使っていたHARVEST DOUBLESのショルダーだとパソコン入れるだけでパツパツだったので仕事や打ち合わせに行くときペットボトルも入れることが出来なかったため、BITE SLIMを購入した。

革のショルダーだと雨の日に使うことを躊躇していたけれど、今は気にせず外出することができる。

パソコンやタブレットを入れても肩への負担少ない点も楽になった。

15インチの収納力があるので、13.5インチのパソコンを使用している私にはまだ少し大きく感じる。

モノをなるべく持ち歩かない私はスペースを持て余してしまっている。

内側にポケットを作ってくれる程度で大丈夫!

MacBook・iPad Pro・モバイルバッテリー数個・ケーブル・アダプター・カメラなど多くのガジェットを持ち歩くノマドワーカーには最適なバックパックなのは間違いなさそう。

BITE SLIMは一部の直営店か公式HPでしか販売されていないので実物を見たい人は置いてある店舗を探すのに苦労してしまうかもしれない。

公式HPで注文した際、8月7日の午前中に頼んで、8月9日の午前中に届いたので発送に待たされる心配もない。

楽天Payも使えたので、楽天ポイントで支払うことができたのも良かった。

公式HP:http://www.goldwin.co.jp

シャトルデイパックならAmazonで購入可能。しかもAmazon prime wardrodeを利用したら7日間お試しできるので実物を確認して購入を考えることができますよ!