暮らし

もっと早く買えば良かった。パナソニック ホットプレート『NF-W300-S』で楽しい食事を。

家で過ごすことが多くなり、ごはんの時間をより大切にするようになった。

まだ娘が小さかった頃に新築祝いとして頂いた2~3人用のホットプレートをずっと使っていたのだけれど、さすがに限界を感じていた。

11歳の娘は私以上に食べ、息子も肉料理になると箸が進む。

小さいプレートでは、食べるスピードが間に合わなくなってビッグサイズに新調することにした。

近所のヤマダ電機に買いに行くと、どのメーカーもほぼ完売。

入荷してもすぐに売り切れてしまうらしい。

Amazonでも発送に数日かかり、ヤマダ電機の店舗取り寄せも時間がかかる。

色々調べた結果、ヤマダ電機のオンラインストア(ヤマダウェブコム)だと24時間以内出荷だったので即購入した。

ヤマダウェブコムは、早くく届いて欲しい人にはがおすすめ。そして、少し安い。

我が家が買ったのは『パナソニック ホットプレートNF-W300-S』。

『パナソニック ホットプレートNF-W300-S』のレビュー

パナソニック ホットプレートNF-W300-Sを収納
本体サイズ(約) 幅60.9×奥行35.5×高さ15.2cm
平面プレートサイズ(約) 幅50.5×奥行31.0×高さ2.1cm
重量 約8.8kg
消費電力 1350W
温度調節範囲 最高温度約250℃
コード長 約1.8m
パナソニック ホットプレートNF-W300-Sのコントローラーパナソニック ホットプレートNF-W300-S 140℃~250℃

温度は最高250℃まで上げられて、温度設定も自由自在。

温度目安も載っているので、料理が苦手な方でも安心して作れる。

ホットプレートNF-W300-Sは、平面・焼肉・たこ焼きと3枚プレートがセットになっている。

パナソニック ホットプレートNF-W300-S平面画像平面プレート

平面プレートはお好み焼きやホットケーキなどが3枚同時に作れる。

焼きそば、餃子、もんじゃ、炒飯、チヂミ…いろんな料理にもってこい。

パナソニック ホットプレートNF-W300-Sたこ焼き画像たこ焼きプレート

たこ焼きは直径47mmの大きめたこ焼きが作れるんだ。

たこ焼き以外にも、アヒージョ、シュウマイ、コロコロハンバーグ、ホットケーキミックスでおやつ作りもできる。

パナソニック ホットプレートNF-W300-S焼肉プレート焼肉プレート&ウォームキーパー

息子は食べるのがメチャクチャ遅い。よく言えばのんびり屋さん。

焼肉時は取り置き場を設置できるのも嬉しい。

パナソニック ホットプレートNF-W300-S水はりプレート

焼肉プレートの下に水を張り、隙間から余分な脂を落とすことができる。

ということは、カロリー0になるな。

パナソニック ホットプレートNF-W300-Sヒーター脱着可能

ヒーターも取り外せるので、洗うときも簡単楽々。

そして、片付けも最高なのだ。

パナソニック ホットプレートNF-W300-Sを収納ホルダー

一式を全てまとめることができる収納ホルダーが付いている。

パナソニック ホットプレートNF-W300-Sを収納ホルダー

この収納ホルダーは、一番の決めてとも過言ではない。

大きくて重いホットプレートを立てられるようになるので、ちょっとした隙間に収納することができる。

さいごに

パナソニック ホットプレートNF-W300-Sで焼肉ホットプレートNF-W300-S』を購入してから、週4の頻度で愛用している。

何より旦那が一番喜んでいる。

そして、ホットプレート使用時は旦那がごはんを作ってくれるので私も喜んでいる。

子ども達は楽しくて仕方ないらしい。

購入して正解だった。なぜもっと早くから買わなかったのかと後悔する家族。

特別給付金も入ったことだし、お金は有意義に使っていきたい。