旅行

E-M5markⅡを持って2泊3日の長崎Tripへ

7月半ば、夏休みが始まったと同時に私たちのTripは始まった。

その頃 台風5号が九州を直撃。

五島列島や対馬は記録的な豪雨で床下浸水を起こしていた。

飛行機が飛ぶか飛ばないかギリギリまで分からず、空港内で待機。

「条件付き運航」が決まり、長崎へ飛び立った。

STAR WARSに乗りたかった。

午後4時、長崎に着いた時には台風は日本海側まで動いてくれていて風はなく小雨が降っていた。

レンタカーで長崎市街地へ向かう。

目的は眼鏡橋、長崎ちゃんぽん、皿うどん。

傘を持っていなかったので写真を撮れるか心配していたけど、眼鏡橋に着いた瞬間 雨が止んでくれた。

「娘に橋の上にいてね」と言い、隣の橋まで行ってファインダーを覗くと一生懸命手を広げてポーズをとっている。

なぜ大の字になっているかは分からない。

たぶん「ココだよ」を体で表しているのだろう。

後々、写真を見て脇に階段があることに気が付き、橋の下には降りられることを知った。

気づかなかった。

雨の影響で水位が高くなって階段の下部は水没してしまっているけど、下から撮る写真も綺麗だったはず。

行っておけば良かったと後悔。

車に向かうとき、可愛い猫ちゃんを見つけた。

白くて綺麗な毛に赤いリボンの首輪がお洒落。

黒猫だったらジジと呼んでいただろう。勝手に。

車で数分の所にある中華街へ移動。

中華街に行って長崎ちゃんぽんを食べようと思っていたのに、ほぼ閉店。

こんなに早くお店が閉まってしまうなんて聞いてないわ。

繁華街の方へ歩いて移動。

福山雅治さんが長年通うといわれている「思案橋ラーメン」へ。

店内に入るとサインの色紙で壁が埋め尽くされていた。

長崎ちゃんぽんと言うより長崎ラーメンという感じだったけど、凄く美味しかった。

私の大好きな皿うどんも細麺で優しい味付け。

子ども達にほぼ食べられてしまったけど。

お腹も満たされ、満足した私たちはホテルへ向かった。

稲佐山の上にあり、長崎の夜景が一望できるホテル『ルークプラザホテル』。

結婚式もできる綺麗なホテル。部屋も綺麗。

そして、カーテンを開けると

目の前に夜景が広がる。

稲佐山のロープウェイに乗って展望台まで行く必要がない。

雨上がりで地面が濡れていることで光が乱反射して普段よりキラキラ具合が増している気がする。初めてだから知らんけど。

チェックインするとき、スタッフの方が子ども達にプレゼントをくれた。

トリップアドバイザーでも3年連続殿堂入りしているだけのことがある。

▷トリップアドバイザーで口コミをみる

 

2日目、朝食バイキング会場に一番乗り。

ここからも長崎の市街地が見えるはずなのだが、窓の外は真っ白。

野菜類も新鮮でシャッキシャキ。

ご当地料理も楽しめる。

美味しくて子ども達も沢山食べていた。

部屋に戻る前にエントランス横にあるブックカフェへ顔を出してみる。

本の量は多いわけではないけど、ゆっくり過ごすことができた。

部屋に戻り、雨の状況を確認する。

起きた時はかなり降っていた雨もだいぶ弱まってきていた。

学校の校庭はスゴイことになっているけど。

写真を邪魔してくるやーつ

雨が止みかけてきたので『出島』へタイプスリップしにいった。

お侍さんと話せた!と興奮する子どもたち
奥に現代の建物があるのが残念。
建物だけでなく、地面にも注目。
ガラス格子の窓が雰囲気をかもし出している。
電気や壁紙もおしゃれ。
庭に小さな橋がかかっていて、後ろからこっそり写真を撮った。
ずっと立っているお仕事お疲れ様です。

子どもも沢山写真を撮っていました。

子ども作①
子ども作②
子ども作③
子ども作④
子ども作⑤

説明書きばかりやないかーい。

本人が満足しているので良いか。

出島を出て路面電車が走っているのを眺める。子ども達には新鮮。

ゆっくりする時間があったのなら路面電車に乗りたかったな。旦那に急かされる。

出島からハウステンボスへ約1時間半のドライブ。

私と子どもたちは寝てしまって…すごい雨の音で起きた。

反対車線の車が通るたびに思いっきり水がかかり、全く前が見えない状態に。

コワい。

ハウステンボスの宿泊者専用駐車場に車を停めてから、隣接して建てられている『変なホテル』のコインロッカーに荷物を置きに巡回バスで移動。

ホテルはオープン時に多くメディアで取り上げられていたようにロボットがお出迎え。

ロビーにもスタッフが1人もいなくて、少し寂しい気もした。お客さんもいない。

変なホテルとハウステンボスは裏道で繋がっていて、特別ゲートが用意されている。

ここでチケットも買えるので安心してちょ。

ハウステンボス』での一番の目的であるウォーターパークが台風のため中止。

雨が止んでいる間にアスレチック系を周り、雨が降ってきたら屋内のVRアトラクションを楽しんだ。

ゆっくり歩いて散歩感覚で風景も楽しめちゃう。

ご飯も佐世保バーガー、レモンステーキが食べれて満足。

佐世保バーガーめちゃくちゃ大きいイメージだったけれども、コレちっさいの。

厚切りバージョン
薄切りバージョン

そして、私が一番行きたかった『鈴木敏夫とジブリ展』。

ハウステンボスの一番端っこの建物内でやっていたので歩くのちょと大変。

「鈴木敏夫とジブリ展」の入り口
名言と名画が3D展示
バルス!
千と千尋の舞台のミニチュア模型
裏側もちゃんと作られている。
湯婆婆(ゆばーば)の口に手を入れて
口の中にある数枚の札から1枚を選ぶ
湯婆婆に言われた番号の引き出しを開けるとおみくじが入っている。
メイがくぐった森のアーチを再現

中はほとんど写真禁止だったので、これくらいしか載せられませんが私も子どもたちも大満足でした。

この後、屋内プールを楽しんでからイルミネーションを満喫。

展望台から
HUAWEI Mate20proで撮影
HUAWEI Mate20proで撮影
HUAWEI Mate20proで撮影

 

一日中、遊びまわった子供たちは限界。

ホテルに戻りました。

カードキーもミニマムで良い感じ。
ドアにカードキーをかざすだけ
下の子は添い寝なので、3ベット。清潔感はGood。
部屋はかなりコンパクト。
トイレ・バスもとても綺麗でした。アメニティは最小限という感じ。

変なホテルの全部屋が狭い訳ではなく、広くて長めも良い部屋もあります。

▷トリップアドバイザーで写真を見る

翌朝の朝食バイキングでは、たくさんの人がいてビックリ!

ほとんど人に合わなかったので、人気がないのかと勝手に思っていたんです…

ご飯もとっても美味しかったです!

ロビーは1面ガラス張りになっていて、良い感じ。

チェックアウトも一瞬で終わるので簡単。ヘルプボタンを押すと裏からスタッフが来てくれます。

空港へ向かいながら海の写真を少し撮りに行きました。

何を撮っているのか
テントウムシを一生懸命撮っていました。
レンタカーを返すころには青空が広がっていた

空港に着き、ごはんを食べてから搭乗時刻まで展望デッキで写真時間を楽しむ。

そこにやってきたANA。

わーい!STAR WARSに乗れる!と子どもたち大興奮。

内装もSTAR WARS仕様。

リゾート地へ旅行に行く事が多い我が家だけど、今回はリニューアル後のハウステンボスを見てみたかったということもあって「長崎」にした。

行く前はあまり乗り気では無かった旦那も、帰りの飛行機で良い旅行になったと満足していたのでホッとした。

ウォーターパークが心残りだったけど、良いTripを楽しめた。

カメラはOLYMPUSのE-M5markⅡに12-40mmのズームレンズ、Nikon1 J5に30-110mmのズームレンズ、HUAWEI Mate20pro(スマホ)で撮影しました。