ガジェット

【MagSafe】って便利だね。ワイヤレス急速充電・スタンド・車載充電ホルダーを購入。

iPhone12 miniを購入した時は、わざわざ純正のMagSafe充電器を買わなくてもいいか。高いしね。と思い、持っているワイヤレス充電器を活用しようと思っていた。

しかし、今まで使っていたスマホとiPhone12 miniの受電コイルの位置が違うようで、上の方で感知させてからゆっくりスタンドに乗せないと充電が出来ないのだ。

この動作が少しずつ小さなストレスへと変化していった。

Amazonで純正より3割安のMagSafe充電器を購入し、ピタッと付けた瞬間、「あ、マグセイフっていい…」と声が出てしまった。

3,000円台で買える白ベースの『MagSafe充電器』

Magsafe充電器
magsafe充電器 最大15W出力 iPhone 12 / iPhone 12 mini/iPhone 12 pro/iPhone 12 pro max 対応 マグネット ワイヤレス充電器 急速 磁気充電
Xingmeng

私が購入した時は、ホワイトベースの充電器が選べるほど販売されていなかった。

最近では、2,000円台のモノも多く出回ってきているようだ。

Magsafe充電器は薄い直径57mm、厚みは4.3mmと極薄で、純正より薄い。

重さは 50gと軽量だ。

Apple純正と同じくPD(Power Delivery)対応で最大15Wでの高速充電も可能。

Magsafe充電器でiPhone12 miniを充電するiPhone12 miniのフル充電は約3時間。

純正と同じく電源アダプタは付いていないので、自分で用意する必要がある。

持っていなければPD対応の20Wがおすすめ。

Magsafe充電器はUSB-CUSB端子がType-Cという点も選んだポイントの1つ。

少し気になるのは、充電時のLEDランプが明るい。就寝時に使うと気になるので家具の裏側に行くように配置している。

『MagSafe対応スマホスタンド』

Magsafe対応スマホスタンド冒頭にも書いたように今まで使っていたワイヤレス充電スタンドが使い物にならないので、折角ならMagSafe対応で浮かせたい思った。

MagSafe対応のスタンドをAmazonで探してみると、MagSafe充電器をハメ込むタイプのモノばかり出てくる。

しかも、充電器ありきでしかスマホを固定できないようだ。

No純正のMagSafe充電器を使っている私としては不安がいっぱいだ。

入るのか分からない。

辿り着いたのがコレ。

Magsafe対応スマホスタンドまるで岡本太郎の太陽の塔

MagSafe充電器の表面シリコン選んだ理由は なんたって、充電器なしの単体でiPhone12 miniを固定できること。

Magsafe対応スマホスタンドは270°回転する首部分がボール状になっていてグワングワン270°角度を回すことができる。

微妙な角度調整をすることができるし、しっかり固定されている。

写真や動画を撮る時にも使えそうだ。

Magsafe対応スマホスタンドの裏はクッション性のある両面テープ小さいながらに222gとズッシリ感があり、倒れる心配が少ない。

しっかり固定したい場合は、付属の両面テープを付けることもできる。
(丸いフチ部分も両面テープになっている。)

スマホケースを付けていて磁石強度が弱いと思った時は、付属している片面マグネットを貼り付けると強度が増し増しになってくれる。

iPhone12シリーズじゃなくても、片面マグネットを使えば浮かせて固定することができると思う。

Magsafe対応スマホスタンドと充電器を設置

この商品は、MagSafe充電器もくっ付けてワイヤレス充電器スタンドとしても使うことができる。

しかし、純正MagSafeでないと使えない。

何度試しても、数秒で充電が止まってしまう。

メーカーに問い合わせてみたが、「純正なら大丈夫です。付属フィルムと片面マグネットをMagSafe充電器に付けて試してみてください。」と言われたので試してみた。

Magsafe充電器に片面マグネットを固定結果、充電はできなかった。

スマホスタンドとして使っていきます。

 

これならMagSafe充電器のサイズ関係無く使える。ほんの数ミリ充電器がはみ出るが気にならないレベルだ。

『MagSafe対応 車載ワイヤレス充電器』

Magsafe対応車載ワイヤレス充電器車で遠出することが減っているが、車載用のワイヤレス充電器を購入してみた。

MagSafe対応の車載充電器はもっとシンプルでミニマムなでデザインが多く出ているのだが、家族の中でiPhone12を持っているのは私だけ。

Magsafe対応車載ワイヤレス充電器旦那や娘のスマホをしっかりホールドしてくれるモノが必要だった。

家族のスマホはワイヤレス充電に対応していないので、ただのスマホスタンドとして利用している。

受電コイル位置が自動で決まる

この車載用ワイヤレス充電は、自動開閉してくれるのは勿論、自動で受電コイルも感知して移動してくれるのがありがたい。

新しくワイヤレス充電搭載のスマホを購入しても大丈夫。さらに、記憶してくれる優れもの。

Magsafe対応車載ワイヤレス充電器エアコン吹き出し口固定Magsafe対応車載ワイヤレス充電器吸盤固定

固定は、ゲル吸盤式エアコン吹き出し口式のどちらでも可能。

Magsafe対応車載ワイヤレス充電器はUSB-C充電はUSB Type-C。しっかり15Wの高速充電が可能だから短時間の充電が完了する。

Magsafe対応車載ワイヤレス充電器スイッチ・バッテリー付き

車のエンジンを止めた後も100mAhの内臓バッテリーが起動して、充電し続けてくれるってスゴイ。

Magsafe対応車載ワイヤレス充電器はUSBで電源を取る必要がある車を購入する際、友人にUSBポートを付けてもらったので電源取るのが楽になった。

USBポートがない場合は、シガーソケットのカーチャージャーが便利。

シガーソケット ダイハツのウェイクは後ろの座席にシュガーソケット

我が家の車(ウェイク)には荷室にもシガーソケットが付いているので、後部座席に座っていてもデバイス充電が可能なので、カーチャージャーを購入しておいた。

まとめ

Magsafe対応スマホスタンドMagSafeを使うと純正レザーケースが摩擦や熱によって、丸く黒ずんでしまうらしいので使っている人は注意が必要だ。

ちなみに私は、0.35mmで6gの極薄・極軽のケースを使っている。

iPhone12miniケース

本命が見つかるまで、と思ってスリ傷防止用として購入した。

冷凍食品のトレイのような素材感で衝撃対策にはならないが、思いの外気に入っている。

ボタン部分の蛍光黄緑さえ愛着を感じるようになってきた。

iPhone12miniケースiPhone12シリーズが発表された時、MagSafeを見た瞬間「海に持っていくのは危険だ…。」と真っ先にネガティブ発想が浮かんでしまったけれど、普段使うときはコレ便利だ!と驚きを隠せない。

充電中でもケーブルの接続部分を気にすること無く、スマホを使用できるのが嬉しい。

今後も新しいアクセサリが登場するのが楽しみだ。