ガジェット

【iPhone 13 mini】ほぼ裸。0.35mm・7gのケースから抜け出せない。

買うはずではなかったiPhone 13 mini。

Iphone13mini買ってしまった。

iPhone 13
【iPhone13】楽天モバイルで買うのが一番お得かもしれない。2021年9月15日午前2時から毎年恒例のApple Eventが行われた。 今回発表されたのは、iPhone 13 mini、iPh...

iPhone 12 miniと高さ、幅は変わらないものの、厚さが0.25mm厚くなりカメラ部分のサイズが変わってしまったことでケースとガラスフィルムはiPhone 13 mini専用のモノを新たに購入しなくてはいけない。

iPhone 12 miniで10ヶ月間ずっと使い続けてきたケースの使い心地が良く、今回も同メーカーのケースを購入した。

【Switch Easy】0.35 (iPhone 13 mini用ケース)

iPhone13miniのケース「0.35」左:iphone 13 mini 右:iphone 12 mini

これでケース付けてます。ほぼ裸。

この透け具合。

どこかで見たことはないだろうか。

そう、冷凍食品で使われているケースと同じ素材であるポリプロピレン(PP)が使われている。

極薄すぎる0.35mm

ケース自体の厚みは、0.35mmほどしかない。

シリコンのように柔らかい訳ではなく、形状は維持されている。

iPhone13miniのケース「0.35」のカメラ部分カメラ部分は高めに保護されているから、スレ傷を気にすることなく、安心してテーブルに置くことができる。

iPhone13miniのケース「0.35」のボタン部分また、ボタン部分(サウンドボタン以外)も保護されている。

ボタンの押し心地も硬さなどを感じることなく、極めて良い。

薄さのメリットは、MagSafeのマグネット強度も保てる点だ。

重さを感じない7g

iPhone13miniのケース「0.35」手の平に乗せても重さをほとんど感じない。

iPhone 12 miniより7gも重くなってしまったiPhone 13 miniのケース選びには、重さも重視するべきポイントだ。

せっかく、コンパクト軽量サイズのiPhoneを買っているのに重いケースは付けたくない。

まとめ

iPhone13miniのケースとガラス薄くて軽いケースを望む人は多い。

気になっているであろう落下の時の衝撃吸収や衝撃緩和は、正直全くないと言える。

このケースは、裸で持っていたい。という人向けに作られている。

スレ傷程度を保護してくれて、ほぼ裸のケースと認識して購入しよう。

ちなみに、ガラスフィルムはNIMASOの2枚入りのモノにした。