ガジェット

全Appleユーザーへ MagSafe対応『CIO-MB20W-5000-MAS』【PR】

CIOから出たモバイルバッテリーが画期的だ。

CIO-MB20W-5000-MASMagSafe対応ワイヤレス充電でiPhone13 miniが充電でき、更にApple Watchにも対応してしまった。

\\Amazonブラックフライデー 11月25日~12月1日//

created by Rinker
¥5,478
(2022/11/28 07:57:23時点 楽天市場調べ-詳細)

CIO-MB20W-5000-MASは2つのコイルが入っている1つのパッドの中に2つのコイルを入れることで、iPhoneとApple Watchが同じ個所で充電することができ、自動で識別してくれるシステムになっている。

Apple Watchを使ってみたい気持ちもあるが、”バッテリー容量”が購入に至らない理由でもある。

外出先でバッテリー切れを起こし、Suicaが使えない!なんてことは避けたい。

しかし、CIO-MB20W-5000-MAS1つバッグに忍ばせておけばバッテリー切れを気にすることなく、心置きなく外出ができるだろう。

CIO-MB20W-5000-MASのバッテリー容量は、5000mAhと そこまで多いわけではないが、iPhone13 miniを約1回弱充電することができる。

今までiPhoneを充電しながらバッグに入れる時は、ケーブルの先端が曲がらないように気を付けながらチャックを閉めていた。

CIO-MB20W-5000-MASはMagSafe対応これからは、MagSafeのマグネットで吸着させてワイヤレスになることで、小さなストレスも無くなっていく。それだけで嬉しい。

iPhone13 miniにピッタリなサイズ感で、カメラにも干渉しないのも良い。

最近発売されたAirPods(第3世代)とAirPods Pro(2021.10.19以降)のケースがMagSafeに対応して、マグネット固定でワイヤレス充電できるようになった。

Apple製品に囲まれ始めている私は、空間オーディオを体感したくて購入を検討している最中。コロナが落ち着いて外出頻度が高まったら購入してみようと思う。

CIO-MB20W-5000-MASは、Apple製品愛用者には最高のモバイルバッテリーではなかろうか。

CIO-MB20W-5000-MASの付属品もちろん、ワイヤレス充電だけではない。

USB Type-Cによる充電も可能だ。

CIO-MB20W-5000-MAS本体の充電時間は、約1時間30分ほどで完了する。

ちなみに、充電器は18W以上のモノでないと急速充電にならない。

オススメは、同じくCIOから出たばかりのCIO-PD20W2C

20WのType-Cポートが2つ付いているのに約3㎝角と極小だ。

\\Amazonブラックフライデー 11月25日~12月1日//
CIO-PD20W2C
PD対応Type-Cポートが2つある小さな充電器『CIO-PD20W2C』【PR】CIOからPD対応Type-Cポートが2つある小さな充電器が発売!!『CIO-PD20W2C』約3cm角の極小サイズ!めちゃくちゃ便利です!...

CIO-MB20W-5000-MASはType-C充電充電は電源ボタンを押して、ONにしなければ充電はスタートしない。

OFFにする時は、電源ボタンを3秒長押しする。

電源が付いているのか付いていないのかハッキリさせたい私にとってはありがたい。

右4つのLEDが、25%、50%、75%、100%点灯することで残量を知らせてくれる。

Type-Cポートは、PD3.0、PD2.0に対応していて最大20Wの急速充電ができる。

ケーブル経由でiPhone13 miniを充電も1時間20分ほどで6%→96%まで復活した。CIO-MB20W-5000-MASはパススルー充電可能デバイスをワイヤレス充電をしながら、CIO-MB20W-5000-MASの充電も可能だ。(パススルー充電

パススルー充電をする時は、デバイスへの充電が優先で満充電になり次第、CIO-MB20W-5000-MASへの充電が開始される。

CIO-MB20W-5000-MASはワイヤレス充電可能ワイヤレス充電の時は左のLEDが青に点灯してくれるので分かりやすい。

iPhone13 miniをワイヤレスで充電する時は、最大7.5W(iPhone12、13シリーズ)しか出ないので、6%→100%になるまで約3時間かかってしまう。

iPhone12、13シリーズ以外のワイヤレス充電は、最大5W出力になる。

CIO-MB20W-5000-MAS また、対応していないiPhone(iPhone11以前やAndroidスマホ)はワイヤレス充電ができないとのことだが、娘のiPhone SE(第2世代)は一応充電することができた。

CIO-MB20W-5000-MASは2台同時充電可能ワイヤレス充電とType-Cケーブル充電で2台同時に充電可能で、最大27.5W出力(7.5W+20W)ができる。

Apple Watchの充電は最大2.5W。フル充電には結構時間がかかってしまうだろう。

CIO-MB20W-5000-MASはスタンドにもなるまた、裏面に付いているスタンドがiPhoneを立たせることができて使い勝手が良い。

スタンドのヒンジは硬めなので、好きな角度に調整できる。

CIO-MB20W-5000-MASはスタンドにもなる角度を変えれば、縦横好きな形状で立たせて置ける。

ただ、縦置きにするとType-Cポートが下になってしまうので2台同時充電は出来なくなる。

ワイヤレス充電時、少々熱を持ってしまうのが難点。

30~40℃になるよう設計されていて、故障ではない。

スタンド部分が熱伝導によって、「アチッ!」となるので少し開いておく方がいいかもしれない。

CIO-MB20W-5000-MASはPSE認証品PSE認証品で、保証も1年間付いていて安心だ。

iPhone12・13、Apple Watch、AirPodsを使っている人にオススメしたいモバイルバッテリー。

サイズ 約94.5×63×16.5mm
重量 約150g
カラー ブラック・ホワイト
バッテリー容量 5000mAh
蓄電時間 約1時間30分
入力 (Type-C PD) 5V=3A / 9V=2A / 12V=1.5A
(最大18W)
出力 (Type-C PD) 5V=3A / 9V=2.2A / 12V=1.6A
(最大20W)
ワイヤレス充電出力 5W / 7.5W / 10W
※対応iPhoneは最大7.5W
※対応Androidは最大10W
Apple Watch充電 最大2.5W
\\Amazonブラックフライデー 11月25日~12月1日//

created by Rinker
¥5,478
(2022/11/28 07:57:23時点 楽天市場調べ-詳細)