ガジェット

Mate20proの体験イベントに行ったら

HUAWEIのMate20proを触ってみたくて、発売されたばかりの「Mate20pro体験イベント」を覗いてきました。

ちょうどお昼から忘年会があったのでタイミングが合って良かった。

Mate20proのカメラはスゴかった

ヨドバシカメラ本店のスマホブース

朝10時に新宿到着。

ヨドバシカメラ新宿西口本店のカメラ入口の方から入ったので、そのままスマホブースへ進んで行ったので店舗内に置いてある実機を触り心地を体感してきました。

まずは一番気になっていたカメラ。

 

ISOなども下からスライドするだけで調整が可能。

写真は撮れてないんですが、ポートレートも凄くキレイに撮れるし、マクロや超広角も楽しい。

一眼のマクロレンズ買おうか迷ってましたが必要なさそうなくらい綺麗に撮れてました。

カメラに翻訳機能も付いているらしく、文字をカメラに映すだけで訳してくれるようです。

海外旅行に行った時の地図やレストランなどでかなり使えそう。

mate20proのカーブ

Mate20proの画面のカーブがすごく触り心地が良くてずっと触っていたい。

比較

ちょっと分かりづらいんですが、私が持っているiPhone7plusと大きさは同じくらいなんですが、Mate20proの方が少しスリムになっていて持ちやすいんです。

カメラ機能や触り心地をめちゃくちゃ楽しいんで、外に出てみるとお店の前で体験イベントが開始されていて驚く。

こっちだったのか。

お姉さんが一生懸命呼び込みをしていましたが、誰も触る気配なし。

誰もいないので私も通り過ぎる・・・

購入前の本が読める「STORYSTORY」

STORYSTORY

小田急百貨店の10Fにある「STORYSTORY」というお洒落なカフェに入り、まったり作業。

STORYSTORYのメニュー

ドリンクメニューは少し高めだけど美味しい。

STORYSTORYでチャイ

今日はお昼から忘年会なのでチャイのhotだけを注文しました。

STORYSTORYでチャイ

ここのチャイはお砂糖が入っていないので自分で入れたり入れなかったりできます。

シナモンの香りがたまらない。

STORYSTORYのWi-Fi

Wi-Fi環境もあり、隣にある本屋さんから本を持ってきて読むこともできます。

STORYSTORYの店内 STORYSTORYの外側

11半頃から込み始めてくるので、良い場所を確保したい方はお早めに行かれた方がいいですね。

STORYSTORYのカウンター席

 

カフェ作業するときは、通常なら端の方に座るのですが、窓際がすごくいい感じだったのでカウンター席のど真ん中に座ってみました。

STORYSTORYのカウンター席

隣りや後ろに人がいるなかで作業するのは、やっぱり少し落ち着かない。

STORYSTORYのカウンター席からの眺め

でも体験イベント会場が見下ろせる場所だったので、混み具合がチェック出来て良かったです。

12時過ぎになり、かなり群がってきた様子。

友達との待ち合わせが13時なのでそろそろ出発。

HUAWEI体験イベントの様子

忘年会のお店がヨドバシのすぐ近くだったのでイベント会場の様子を伺ってみました。

体験イベント会場

たくさん人がいる!

と思ったら…

体験イベント会場

あれ。

全然いない。

体験イベント会場

ここだけ人がいない。

その周りはすごい人がいるんです。

ポケモンGOのイベントとかぶってたらしいです。

なぜだ。そんなに世間の人は興味がないのか。

こんなに興奮しているのは私だけなのかと錯覚を起こすくらいの衝撃でした。

最安値を追い求めてみる

Mate20proのブース値下げはされていなくて、税込み120,830円。

ヨドバシポイントが10%還元されるので、実質108,747円。

ポイントでワイヤレス充電器が買えますね。

HUAWEIがキャンペーンを行っていて12月31日まで購入者に10,000円分の商品券を贈ってくれるので98,747円。

PayPayが12月4日から決済利用額の20%戻すキャンペーンが実施されるから、これも組み合わせたい。24,166円まで下げられるかな。

ヨドバシも加盟店予定に入っているんですが、導入時期は未定。ヤマダ電気も未定。

ところがビックカメラが12月4日から導入開始!

そこでビックカメラでの販売価格を確認。

ヨドバシと同額で120,830円の10%ポイント還元。PayPay決済は8%になると発表されました。

よしよし、実質74,581円76,998円まで落とせそうですよね。

ビックカメラのクーポンで3%還元できるとTwitterに出ていたのですが、たぶんスマホには使用することができないと思います。対象外に書いてある。

OCNモバイルONEが破格の値段で出してきた

私が使っている格安SIMの「OCNモバイルONE」であるキャンペーンを発見しました。

端末とsimのセットを購入したら91,584円になるキャンペーンです。HUAWEIの商品券キャンペーンで10,000円引くと、81,584円。

これも安く手に入る方法なので格安スマホにしようか迷ってる人にはお勧めできる。

 

▷OCNモバイルONEのMate 20 proキャンペーン

 

私のようにすでにOCNモバイルONEのsimを契約している人にピッタリなのが機種変更。

スマホセットまでとはいかないけど、98,280円まで値下げしてもらえた上に5,000円分のgooポイントがもらえる(2年後に)

最終的には83,280円になる。

今一番期待しているのがAmazonサイバーマンデー

HUAWEIの公式Twitterでこんなツイートがされた。

12月7日から始まるAmazonサイバーマンデーの参加宣言。

どれくらい値下げしてくれるのか期待。

欲しいものリストに入れておくだけでタイムセール開始のお知らせが届くので気になる方は入れときましょう。

今回のサイバーマンデーではポイントアップキャンペーンも行われるのでチェックしておいた方がいいです。

amazonのポイントアップキャンペーン

 

私はAmazonのクレジットカードを作っていないので、5.5%の還元です。

今の値段(109,834円)の5.5%だと、6,041円分のポイントがもらえる。

高額な値段なので、なるべく安く買いたいですもんね。

色々な方法がありましたが、参考にしてみてください。

 

ちなみに私はFeliCa対応が出てくるかもしれないと思っているので色々なキャンペーンギリギリまで待ってみようかと思っています。