ガジェット

GoProHERO7Blackのクオリティでダスクホワイトは欲しくなる。

【c】GoPro
9月に発売されたHERO7 Blackですが、発売当初は全く買う気はなかった。

理由は、昨年の4月に買ったHERO6 Blackを使いこなせてなかったから。

それより同時期に発売された「OsmoPocket」の方が気になっていました。

小さくて、手軽だし、手振れなしのヌルヌル感が魅力的に感じました。(広角ではないので自撮り+背景はちょっと撮りづらいかも)

しかし、GoProHERO7 Black機能はそのままのホワイトカラー”ダスクホワイト”がリミテッドエディション(数量限定)で発売されてから、めちゃくちゃ買ってしまおうか迷っています。

数量限定っていうのがまた憎いですよね。迷っている間に無くなったらどしよ。

そもそもナゼGoProを買ったのか

HERO6 Black買った理由は2つあります。

1つ目の理由は、子供たちがスノボデビューしたから。

昨シーズンからは子供たちのスノボセットをメルカリで購入してスノボデビューしました。

上の子の友達親子と頻繁にスノボに行くようになり、下の子もだいぶ楽しんで滑れるようになったので動画を撮って残しておきたいと思うように。

はじめはiPhoneで撮影していたのですが、寒いところが苦手なのかフリーズしてしまったり電源が落ちてしまうことが頻繁におきたので、撮影を諦めていました。

もう1つの理由は、スキューバーダイビング用に水中カメラが欲しかったから。

ダイビング用に潜れる水中カメラはもうボロボロでハウジングもバネ部分がサビてしまったので新しいモノに変えたかったんです。

ダイビングに行けるのは、旅行の時だけになってしまったんですけどね…。

他にも、パラセーリングやスカイダイビングなどでもアクティブ撮影できたらなと思っています。

HERO7 Blackが欲しくなった理由

Twitterでよく見るようになった「タイムラプス」の動画を見て興味が一気に湧いたのがキッカケです。

HERO6にもタイムラプス機能は付いてるんですが、7に比べると手ブレなどが気になります。

HERO7はジンバルを使わなくてもスムーズな動画が撮れるようになったんですよね。

スノボの時、ジンバルや自撮り棒を使わず首から下げて撮影しているので手ブレが気になってくる。

そんな火種だ付いた状態の時に「ダスクホワイト」が発売。

目に入った瞬間、大興奮して友達に連絡。発表から約1ヶ月・・・悩んでいます。

GoPro公式でHERO7 Blackを購入するメリット

HERO7 Blackをどこで買うか。

GoPro公式サイト、家電量販店、Amazonで買っても現在はほぼ同額でした。

PayPayやLINE Payを利用して20%還元キャンペーンに参加したい人は家電量販店で購入した方がいいんですが、私が買う場合GoProの公式サイトから購入しようと思っています。

メリットは、30日間の返金保証SanDisk Extreme 32GB microSDカードが付いてくるから。

返金保証はHERO6 Blackと比較してみて満足出来なかったときに使える。送料は自腹ですが、安心して試してみることができます。

SanDisk Extreme microSDカードはAmazonで購入すると1,310円ほどで買えますが、無料でもらえちゃいます。

どちらもGoPro.comで購入した場合にしか対応していません。