子育て

銀座で写真展巡りで心が動く。

今日は銀座で開催されていた4つの写真展を巡ってきました。

【A】『戦争が残したもの』神永悦史 氏

(期間)11月7日(水)~11月20日(火)
銀座ニコンサロン
東京都中央区銀座7-10-1
10:30~18:30(日曜休館)


【B】『優しい写真』幡野広志 氏

(期間)11月2日(金)~11月15日(木)
ソニーイメージングギャラリー 銀座
東京都中央区銀座5丁目5−8−1 銀座プレイス6F
11:00~19:00

【C】『遠い記憶。II』HARUKI 氏

(期間)2018年11月8日(木)~11月14日(水)
キャノンギャラリー銀座
東京都中央区銀座3丁目9−7
10:30~18:30(日曜・祝日休み)

【D】『Love Afftir Tour of 第1回気ままな旅フォトクラブ』

(期間)11月9日(金)~11月15日(木)
富士フォトギャラリー
東京都中央区銀座7-10-1
10:30~19:00(日曜休館)

「優しい写真」は心がグッとつかまれる。

1番行きたかったのがTwitterでも話題になっている幡野広志さんの「優しい写真」。

お昼頃行ったんですが、ギャラリーも女性がとても多かったです。お子様と一緒に来られている方もたくさんいました。

幡野さんの写真を一つ一つじっくり見させていただきました。

息子さんが産まれた瞬間から成長していく過程が見られます。

知り合いでもない子供の成長写真って興味ないことが多いと思うんです。

でも、幡野さんが撮った優くんの写真は全く違った。

どれを見ても微笑ましい。心がギューッとなり、家族に会いたくなります。

そして、子供達の一瞬一瞬を残しておきたいと強く感じました。

幡野さんがガンの末期。写真の下に書かれているメッセージにもジーンときます。字もカワイイ。

今年の夏に本も出版しているので、読んでみようと思いました。

届くのが楽しみです。

さいごに

写真展はあまり行くことなく、毎年夏に展示される「世界報道写真展」と仲良くしているダイビングショップが開催する写真展だけでした。

今回、色々な写真を見て自分ももっとカメラを勉強したくなった。

そして、子供の写真をもっともっと撮りたくなりました。

カメラを楽しみます!