ガジェット

ガジェット感が少ない『竹キーボード&マウス』。デザインが可愛くて思わず購入。

我が家にはパソコンが3台あり、用途別で使い分けている。

平日昼間は会社支給のデスクトップPCで仕事をしていて、最近キーボードの調子が悪くなってきた。これは買い換え時期だ!新調してしまおうとワクワクが止まらない私。

無線にしてデスク周りをスッキリさせたかったのでHHKBにしたいなって思っていたけど、テンキーが付いていない。

本業でテンキーを鬼のように使うから。無いと不便で仕方ない。

HHKBがダメなら東プレのREALFORCEか!でも有線。う~ん。

メカニカルでキラキラ光らせちゃうか!タイプライター風も可愛いんだよな。う~ん

迷いに迷って、一昔前に話題になっていた竹のキーボードを思い出した。

マウスもセットで可愛い。これにしよう。

『竹製キーボード&マウス』のレビュー

竹製キーボード(bamboo keyboard)

竹製キーボードのスペック
サイズ(W×D×H) 380mm×138mm×26mm
重さ 554g
対応OS WindowsXP/NT/VISTA/7/8/10
接続 2.4GHz無線
電池サイズ 単4電池×2本(別売)
キースイッチ メンブレン方式

焼印のUS配列。デザイン性が高い。

節だったり、焼刻印された文字の中に空洞が見えたりと要所要所に竹感が現れていて凄く可愛い。

US(英語)配列で、かな印字がないからスッキリしている。FとJには∪印あって笑ってるみたい。

フルキーボードだけどコンパクトにキーが収納されていて場所を取らないサイズ感。

キーピッチは約19mm、キーストローク約4mmともに標準サイズ。

上部にはマルチメディアキーが配置されているので、音楽の起動や再生・早送りなどをマウスを使わずに操作できて快適なワーク環境が出来上がる。

小さいボタンが可愛く並んでいるのを見ると愛おしく思えてしまう。

キースイッチは安価キーボードに使われることが多いメンブレン方式で結構音が出る。

小さいキートップはコツコツと少し低めの音だけど、Enterキーなど大きめのキートップはカチカチと少し高め。

スペースキーだけちょっと浮いていて、ココだけ打鍵が重かったので。キートップを外して中を見てみた。

ほーほーこんな感じか。

これは普通なの?分かりません(笑)

何か油みたいなのが付いてペタペタしてる。綿棒で拭いておいた。

左にあるボタン。コレが少し重い原因だったのね。

知識がない私にはどうしようもできないな。仕方ない、諦めよう。

電池カバーは、引き戸になっていて電池がこんにちはしているのが可愛い。

右の方に進むと穴がある。最初は何の穴かと思ったけど、アレか。

マウスセットじゃない時は、ココにUSBレシーバーが刺さってくるんだな、きっと。(マウスセットの場合はマウスの裏に入ってる.)

竹製マウス(bamboo mouse)

竹製マウスのスペック
サイズ(W×D×H) 63mm×97mm×40mm
重さ 98g
対応OS WindowsXP/NT/VISTA/7/8/10
接続 2.4GHz無線
電池サイズ 単4電池×2本(別売)
読み取り方式 光学式

このフォルムを見てほしい。丸みと手触りがとても気持ちいいんだ。

クリック部に切れ目があって、右クリック・左クリックができる。ライオンの手みたい。

クリックの押し心地も良い感じ。普通のマウスと何ら変わりはない。カチカチ音も通常レベルね。

ホイールの動きはコリコリ感があり、少し重い気もする。

指が滑りにくいようにゴムが使われているんだけど、けっこうなゴム感が溢れ出る。

赤外線の赤い光がラインから漏れ出る光学式。

上部2隅とカバーに貼ってある黒いシールが滑りを良くしてくれているようで、マウスがめちゃくちゃスムーズに動き回る。

黒ステッカーの右横にある小さなボタンを押すとDPIを変更することができて、1200/1400/1600に切り替え可能。(デフォルト1200)

カバーを開けると、下部には2.4GHzUSBレシーバーがピッタリ収納されている。

カバーがパカパカ落ちないように突起とマグネットで固定されている。ちゃんと考えらているのね。

2.4GHz無線接続。USB1つでPCに繋がる。

私が購入した竹キーボード&マウスは、2.4GHzのみ対応なのでBluetooth接続はできない。

PCにドライブをインストールすることもなく、USBレシーバーを1つPCに挿すだけでマウスとキーボードが同時に接続される。

竹キーボードにUSB-C変換アダプタを使って接続できる

スマホやタブレットに繋げたい人はUSB-AとUSB-Cの変換アダプタがあれば繋げられるかもしれない。(商品ページには上の画像があったけど、使ったことはない。)

実際に使ってみて感じたこと

可愛くてデザインだけでも、めちゃくちゃ満足いている。

肌触りもサラサラでツルツルで触り心地がすごく良い。ずっと触っていたい。

角度は若干あるのだけど、私には物足りない。

そんな時は下に何かを挟んだり、目の位置まで伸ばしたノートPCに滑り止めシートを敷いてキーボードも乗せている。

 

今までJIS(日本語)配列を使っていたのでUS配列が心配だったけれど、使っているうちにどんどん慣れてきているので問題なさそう。

ただ、Deleteキーの位置だけが今だに慣れない。
キー配列がギュッと密に収納されていてワイド幅が狭くなっている分、Deleteキーが右Ctrlの横に来ている。

CADで高頻度で使用するキーなので、指の位置を模索して慣れるよう頑張っている。

マウスに関しては、かなりスムーズな動きでCADで使う時も遅れを感じない。

ただ、男性並みに大きい私の手には少し小さい。これは買う前から薄々感づいていた。

そして、1年以上使っているロジクールのMX MASTER2Sのホイールから抜け出せない。

頑張って竹製マウス使っていたんだけど、どうしても「シャー!」っと高速スクロールしたくなってしまう。

特に記事を書いている時やWEB閲覧しているときには手放せなくなってしまっていた。

ごめんよ、竹マウス。

まとめ

  • デザインが可愛すぎ
  • インテリアに溶け込む
  • 触り心地が最高で癒やされる
  • ワイヤレスで持ち運びが便利
  • フルだけどコンパクト
  • Bluetooth非対応
  • US配列で慣れが必要
  • Deleteキーの位置
  • 単4電池が必要
  • マウスが小さい

デスク周りはガジェット感が出てしまう場所だけど、これならインテリアに溶け込んでくれる。はず。

もう10年くらいデスク周りは変わっていなくて、黒いモノに囲まている。近々デスクもスピーカーも明るめにするので馴染むはず。

置いてあるだけで私のテンションは上がる。

気になる部分もあるけど、買って後悔はしていない。

記事執筆だけならテンキーレスバージョンでも良かったんだよな。Amazonで売っていたけど、ちょっと怪しげ。

私の竹製キーボードマウスもAmazonで購入してのだけれども、中国からの輸入で結構時間がかかっていた。約1ヶ月。楽天やYahoo!でも同じくらいっぽい。

注文状況が全然更新されないから心配して問い合わせしたら丁寧に居場所を教えてくれた!とっても親切な対応で良かったです!

お届け予定日以内には無事に届きました。

このレビューを書いている時にもう1台届いた。???どゆこと???

2台頂きました。ありがとう。